2015年05月11日

わんまいる「旬の健幸ディナー」を試食してみた!!

DSCN4483[1]

本日は、わんまいるさんの「旬の手作り健幸ディナー」を
ご紹介します。

わんまいるさんの「旬の手作り健幸ディナー」は、
元サンフランシスコ日本領事館の総料理長と医療専門の管理栄養士が
コラボした「わたしの健幸ディナー」を主菜10品副菜20品をお試し価格で
自宅玄関まで届けてくれる冷凍宅配惣菜です。

旬の手作り健幸ディナーお試しはこちらをクリック


DSCN4484[1]

実は、一人暮らしの父が食事を作ることが億劫になってきたという事で、
何か安心で美味しい夕食セットはないかということで、ネットで検索し、
購入したお試しの宅配冷凍惣菜です。
初回限定お試しセット5食分3480円で、一食700円で少し高いですが、
味にうるさい父親ですから、安心で美味しいものでないと
納得しないと思い注文してみました。

合成着色料や保存料も使用せず、食材も国内産野菜が中心で、
とても安心です。
また、塩分やカロリーが心配な方にも計算されているんですよ。
こんな風に・・・↓↓↓

DSCN4517.JPG

旬の手作り健幸ディナーお試しはこちらをクリック


この、わんまいるの「わたしの健幸ディナー」は、一流の料理人と
管理栄養士が作るセットで、人気の夕食ということで、
お試しのお味は、どうなんでしょう?

届いたお惣菜は、調理された状態で冷凍してあり、
一食分ずつビニール袋に入ってありました。
こんな風に・・・。

DSCN4485[2]

今回のメニューはというと・・・
@国産ぶりの照り焼き・高野豆腐の炊き合わせ・たこ酢

A国産たらの味噌焼き・卯の花・オクラのとろろ和え

Bいかと大根の煮物・もちもち野菜春巻き二本・小松菜と人参の卵とじ

C大豆とベーコンのトマト煮・ふかしいも・ブロッコリーとカニカマのサラダ

D鶏の味噌焼き・ひよこ豆のおから和え・ソーセージとキャベツの温サラダ

今回、私が食べたものは、C番の大豆とベーコンのトマト煮セット。

DSCN4505[1]

調理方法は、そのまま湯せんで五分というものと、
流水解凍という簡単なもので、あっという間に出来上がります。
気になるお味は、しっかり味付けがしてあって、美味しく頂く事が出来ました。

量的に少し足りないなぁ・・・って思ったけど、一人暮らしの父親には
ちょうど良い分量なのかなぁとも思いました。
自分で汁ものとご飯を作って食べてみると、満腹感が得られますね。
もちろん、こちらのセットも汁物とごはんが付いたセットもあります。

一度試してみると簡単・便利で使い勝手が良いのがよくわかります。
気軽にトライアルで試してみて、口に合うかどうかの
確認をするのが良いと思います。

ひとまず、私は、あとの四食を食べた結果、
父親には薦めてみたいですね。
お試しは、こちらから注文できます。 ↓↓↓





1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!

ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』



posted by うさぎ堂 at 21:42| Comment(0) | 宅配惣菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする